FC2ブログ

誰もがやさしく微笑みあえる、その日まで

東日本大震災で被災された方々、心を痛めた方々に送ります。

前書き


 被災地には継続した支援が必要です。

 私は関東近郊の町で東日本大震災を体験しました。震源地から遠く離れていたにもかかわらず、2~3分近く大きく揺れました。震度5弱でした。こんなに長い時間大きく揺れる地震は初体験でした。震源地が遠く離れた三陸沖と分かったとき、これはとんでもない地震だと直感しました。震源近くだったら・・・、ゾッとしました。仕事場から避難した後、携帯電話で地震のニュースを見続けました。川を逆流していく津波の映像が流されていました。津波は、砂を、泥を、あらゆるものを巻き込んで、真っ黒に変色していました。猛スピードで進み、堤防を越え、畑を、ビニールハウスを、道を、車を、住宅地を、そして人を飲み込んでいきました。映像の中の非現実的な世界。悪夢としか言いようが無い世界。私は、地震後、何度もニュースを見聞きしたが、現実として受け止めることが出来ませんでした。現場に行かなければならない、そこで何が起こったのか体感しなければならない、その想いが日に日に強くなりました。


続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:災害ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア