FC2ブログ

誰もがやさしく微笑みあえる、その日まで

東日本大震災で被災された方々、心を痛めた方々に送ります。

宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区の話 その1


 今回は、宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区の話です。

 閖上地区は、東日本大震災で発生した津波によって大きな被害を受けました。
 下の震災前後の地図を比較すると、家々が無くなり、木々が失われたことが分かります。

 震災後の閖上地区です。

大きな地図で見る 

 震災前の閖上地区です。



 私は、2011年の夏に、文藝春秋2011年8月臨時増刊号の作文集「つなみ」を読みました。
 その中に、閖上地区の幼稚園児や小学生、中学生の作文がありました。
 閖上という珍しい地名が印象的で、一度は訪れてみたいと考えていました。

 作文集「つなみ」については、下記のリンクをご覧ください。
 作文の一部を読むことができます。
 ・文藝春秋のウェブサイト : http://www.bunshun.co.jp/info/110623/
 ・松岡正剛の千夜千冊 : http://1000ya.isis.ne.jp/1464.html
 ・nonnonさんのブログ : http://ameblo.jp/1955nonnon/entry-10938717055.html



 以下は、私が今年のゴールデンウィークに閖上地区で撮った写真です。

 閖上地区の海の近くに行きました。
 魚市場のそばです。
 かつて住宅地があった場所を撮影しました。
 住宅は全く残っていませんでした。


 住宅があった場所に、花とお茶が供えられていました。
 花は、雑草の中で、ひっそりと咲いていました。
 みずみずしい花でした。


 亘理名取ブロックの災害廃棄物処理場です。
 閖上地区の海に面した場所にあります。
 順調に処理が進んでいるようでした。
 処理場からは、絶えず煙が上がっていました。
 トラックも頻繁に出入りしていました。
 亘理名取ブロックの災害廃棄物処理場の詳細については、下記のリンクをご覧ください。
 http://nishimatsujv-ganbaronatori.com/


 仮設閖上魚市場です。
 東日本大震災で被災された事業者に利用して頂くために、名取市と中小機構(独立行政法人 中小企業基盤整備機構)が共同で整備されたそうです。


 魚市場近くの岸壁は今も壊れた状態でした。
 壊れた状態でも、船が係留されていました。


 岸壁の一部は補修工事中でした。
 閖上地区の港湾施設の復旧は徐々に進んでいるようでした。

 
 次回も、閖上地区について紹介します。


 以上、宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区の話でした。


スポンサーサイト



テーマ:災害ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://norikfc2.blog.fc2.com/tb.php/308-03fd8f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/23 08:50)

名取市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

  • 2013/06/23(日) 08:51:01 |
  • ケノーベル エージェント