FC2ブログ

誰もがやさしく微笑みあえる、その日まで

東日本大震災で被災された方々、心を痛めた方々に送ります。

青森旅行(その1) 〜岩木山〜


 今回は、「青森旅行(その1) 〜岩木山〜」です。

 私は、今年のゴールデンウィークに、青森を旅行しました。
 青森に行きたいと思った理由は、なんとなく「東北の中でも青森は異質である」ように感じていたからです。
 その「異質感」の元を見つけたくて、青森市、弘前市、五所川原市、十和田市付近を旅行しました。

 今回は、岩木山についてです。
 岩木山は津軽富士と呼ばれています。
 裾野が広く、遠く離れたところからでも見える山です。



 岩木山の北に位置する、つがる市から見た岩木山。
 遮るものがなく、調和が取れた姿。
 毎日の生活のすぐそばにある存在。



 岩木山の東に位置する、黒石市から見た岩木山。
 山頂に荒々しさ有り。
 冬には、北東北特有の強い西風と寒気にさらされる。



 岩木山の東に位置する、弘前市から見た岩木山。
 弘前城のお堀と一緒に撮ると、その姿は柔らかさを帯びる。
 街の中の背景として周囲に溶け込む。



 岩木山は津軽平野のいたる所から見ることができる存在。
 津軽の人々と共に時間を過ごしてきた存在。 
 人々の心の一部を埋めている存在。
 空気や水のように、あって当たり前だけど、とても大事な存在。
 
 次回以降も、青森を形作るものについて書きます。
 
 

 以上、「青森旅行(その1) 〜岩木山〜」でした。





スポンサーサイト



テーマ:災害ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://norikfc2.blog.fc2.com/tb.php/499-05320069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)