FC2ブログ

誰もがやさしく微笑みあえる、その日まで

東日本大震災で被災された方々、心を痛めた方々に送ります。

Reborn-Art Festival 2019(その1)


 今回は「Reborn-Art Festival 2019(その1)」です。
 
 Reborn-Art Festivalとは、「アート」「音楽」「食」を楽しむことのできる新しいお祭りです。
 お祭りを通じて、『人が生きる術』を蘇らせ取り戻すことを目指しています。

 会期:2019年8月3日(土)~9月29日(日)
 会場:宮城県石巻市(牡鹿半島、市内中心部)
 詳細は、下記のリンクをご覧ください。
 http://www.reborn-art-fes.jp/know



 私は、今年の夏に、Reborn-Art Festivalを見に行きました。
 今回は、桃浦エリアの印象に残ったアート作品について書きます。
 https://www.reborn-art-fes.jp/area/momonoura



 桃浦エリアに展示されていたMoWA(The Museum of Wall Art)。
 ロゴは、本家であるMoMA(The Museum of Modern Art)のパクリ(パロディ?)。
 https://www.moma.org/



 Wallとなる防潮堤沿いに作品が展示されている。
 防潮堤の管理者は、目的外の施設が設置されることを嫌がりそうなものだが、よく許可してくれたと思う。



 MoWAには、国内外のアーティストのポップな作品が多く展示されていた。 



 防潮堤の向こうには、水玉模様の作品。



 草間彌生さんの「新たなる空間への道標」
 軽やかに、水たまりに浮かぶ感じが素敵。



 作品群の展示からは、防潮堤が壁となって内と外を隔絶するのではなく、防潮堤も含めて漁港内外が一体となった暮らしを作りたい、という意図を感じた。



 以上、「Reborn-Art Festival 2019(その1)」でした。


スポンサーサイト



テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://norikfc2.blog.fc2.com/tb.php/788-357c2454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)