FC2ブログ

誰もがやさしく微笑みあえる、その日まで

東日本大震災で被災された方々、心を痛めた方々に送ります。

Reborn-Art Festival 2019(その2)


 今回は「Reborn-Art Festival 2019(その2)」です。
 
 Reborn-Art Festivalとは、「アート」「音楽」「食」を楽しむことのできる新しいお祭りです。
 お祭りを通じて、『人が生きる術』を蘇らせ取り戻すことを目指しています。

 会期:2019年8月3日(土)~9月29日(日)
 会場:宮城県石巻市(牡鹿半島、市内中心部)
 詳細は、下記のリンクをご覧ください。
 http://www.reborn-art-fes.jp/know



 私は、今年の夏に、Reborn-Art Festivalを見に行きました。
 今回は、旧萩浜小学校内の印象に残ったアート作品について書きます。
 https://www.reborn-art-fes.jp/area/momonoura


 中﨑透さんの作品「Peach Beach, Summer School」
 この地域に住んでいた方々のインタビューから生まれた作品。
 海沿いの暮らしを感じさせる展示。



 深澤孝史さんの作品「海をつなげる」
 体育館の広い空間を生かした、砂浜を思わせる展示。



 増田セバスチャンさんの作品「ぽっかりあいた穴の秘密」
 丸太材でラフに作られた展示。
 秘密と言われると、のぞきたくなる。



 作品の中に入るとキラキラがいっぱい。
 増田さんらしい世界が広がっていました。


 
 もう一つ、増田セバスチャンさんの作品「Microcosmos Melody」
 私が訪れた日は、偶然にも小林武史さんがこのピアノを使って演奏しているところを見ることができました。
 曲は、ドビュッシーの「月の光」。



 旧萩浜小学校では、「夜側のできごと」というオールナイトのイベントにも参加しました。
 アーティストの方々の想いが詰まった素敵なイベントでした。



 以上、「Reborn-Art Festival 2019(その2)」でした。


スポンサーサイト



テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://norikfc2.blog.fc2.com/tb.php/789-93946b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)